季節ごとに味わう馬肉・馬刺しのアレンジレシピ

query_builder 2024/05/01
ブログ
IMG_6218

こんにちは!福岡県北九州市にある馬肉専門店馬活です。
春も越え、夏を迎える準備が始まる今日この頃。皆様は季節の移り変わりの速さに驚いてはいませんか?体調を壊したりなども多くあるかと思います。そんな皆様に、栄養のある馬刺しをおすすめにやってまいりました。

しかし馬刺しをたくさん食べていても飽きてしまわないか…?
そんな馬肉好きな皆様に、今回は季節ごとの馬肉のアレンジをご紹介しようと思います。

季節の移り変わりに合わせて、馬刺しを楽しむ料理レシピをお届けします。馬刺しは、その繊細な味わいと優れた食感で知られ、季節の旬の食材と組み合わせることでさらに美味しさが引き立ちます。春夏秋冬、それぞれの季節に合った馬刺しの料理法をご紹介し、季節の恵みを存分に味わいましょう!

春の訪れとともに、新しい季節の香りや色彩が心を躍らせます。春野菜の爽やかな風味と、馬肉の上品な味わいを合わせたサラダや、新鮮な馬刺しを冷奴に添えて爽やかにいただく方法をご紹介します。馬刺しの爽やかな味わいと春の野菜の色とりどりの美しさが、食卓を華やかに彩ります。

夏の暑さをしのぐ一品として、冷製の馬刺し料理が最適です。冷やし馬刺しや馬刺しの冷やしそうめんなど、さっぱりとした食感と香り高い馬肉の組み合わせは、暑い夏の日にぴったりです。夏野菜やフルーツと組み合わせた凉やかな馬刺し料理で、夏の暑さを乗り切りましょう。

秋は実りの季節であり、馬刺しと秋の味覚を楽しむ絶好の機会です。きのこや栗、秋野菜と合わせた馬刺し料理は、秋の深まりを感じさせる豊かな味わいを楽しめます。馬肉の旨味と秋の恵みが融合した料理で、秋の夜長を満喫してはいかがですか?

冬の寒さをしのぐ暖かい馬刺し料理は、心と体を温かく包み込みます。馬刺し鍋や馬肉のすき焼きなど、温かい鍋料理や煮込み料理は、寒い冬の日にぴったりです。馬肉の旨味がじっくりと染み込んだ料理で、冬の寒さを乗り切りましょう。

季節ごとに馬刺しを楽しむ料理法を紹介するこのシリーズでは、馬肉の美味しさと季節の恵みを最大限に活かしたレシピを提供します。どの季節にも合った馬刺しの料理法で、季節の美味しさを存分に味わってください。

では、季節の詳しいレシピはこちらになります!


●春の馬肉料理●
春野菜との組み合わせ: 春は新鮮な野菜が豊富です。馬肉の香り高い味わいと相性が良い、新しい季節の野菜を使ったサラダや炒め物がおすすめです。例えば、春キャベツや新たまねぎ、新じゃがいもなどが挙げられます。

シンプルな調理法: 春の馬肉をシンプルに調理し、春らしい風味の料理に仕上げるのも良いです。例えば、馬刺しに新しょうがや柚子胡椒を添えたり、馬肉のたたきに春の山菜をトッピングしたりすることができます。

他にもこんなレシピが…

・馬肉の春野菜和え
馬刺し用の薄切り馬肉を用意します。
春野菜として、新玉ねぎ、新じゃがいも、新たまねぎ、春キャベツなどを細かく刻みます。
馬肉と春野菜をボウルに入れ、ポン酢やすりごま、お好みの調味料で和えます。
盛り付けて、上にお好みで生姜や柚子胡椒を添えてお召し上がりください。

・馬刺しの春の山菜トッピング
馬刺し用の薄切り馬肉を盛り付けます。
春の山菜として、たらの芽、わらび、こごみ、山うどなどを茹でて食べやすく切ります。
馬肉の上に春の山菜をトッピングし、ポン酢やわさび醤油などでお召し上がりください。

・馬刺しと新しょうがの冷奴
馬刺し用の薄切り馬肉を盛り付けます。
新しょうがをすりおろして冷奴にかけ、馬肉の上に乗せます。
お好みでポン酢や生姜醤油をかけてお召し上がりください。

・馬肉の春野菜炒め
馬肉を薄切りにし、春野菜(新玉ねぎ、新たまねぎ、春キャベツなど)と一緒に炒めます。
お好みの調味料で味付けし、器に盛り付けます。
上に青ねぎや刻んだ生姜を散らしてお召し上がりください。

これらのレシピは、春の旬の食材と馬肉を組み合わせたさわやかで美味しい料理です。馬肉の旨みと春の野菜の風味が相まって、春の訪れを感じる料理になるでしょう。


●夏の馬肉料理●
季節の野菜と冷やしスタイル: 夏は暑い季節なので、馬肉を使った冷製料理がおすすめです。夏野菜と組み合わせた冷やし馬刺しや、馬肉の冷しゃぶなどが人気です。トマトやきゅうり、ナスなどの夏野菜を使ってさっぱりとした一品を作りましょう。

フルーツとの相性: 夏はフルーツも旬の食材です。馬肉の甘味や旨味とフルーツの酸味や甘さが絶妙にマッチすることがあります。例えば、ピーチやマンゴー、パイナップルなどのフルーツを使った馬肉とフルーツのサラダなどもあるらしい!?ちょっと驚きですが、パイナップルはとてもさっぱりとした味わいになりそうです。

・冷し馬刺し:
馬刺し用の薄切り馬肉を冷蔵庫でよく冷やします。
きゅうりやトマト、ミョウガなどの夏野菜を薄切りにして添えます。
冷やしポン酢やわさび醤油などのお好みの調味料を添えて、冷たくてさっぱりとした馬刺しをお召し上がりください。

・馬刺しと冷やしそうめん:
馬刺し用の薄切り馬肉を冷蔵庫でよく冷やします。
茹でたそうめんを冷水で洗い、冷やして器に盛ります。
馬肉と一緒にそうめんにのせ、ネギやみょうが、かき揚げなどのトッピングをします。
冷たいつゆやポン酢を添えてお召し上がりください。

・馬肉の冷ししゃぶ:
馬刺し用の薄切り馬肉を冷蔵庫でよく冷やします。
鍋に湯を沸かし、馬肉をしゃぶしゃぶしてさっと茹でます。
冷水に取り、氷水でしっかり冷やして水気を切ります。
冷やしポン酢やごまだれなどのお好みのタレにつけてお召し上がりください。

・馬肉の冷やし麺つゆ和え:
馬刺し用の薄切り馬肉を冷蔵庫でよく冷やします。
冷やした茹でた麺(そうめんや冷やしうどん)と馬肉を器に盛ります。
つゆにつけて食べるスタイルや、馬肉と麺を和えてからお召し上がりください。馬刺しと麺つゆの組み合わせで、さっぱりとした夏の味わいを楽しめます。

これらのレシピは、夏の暑い日にぴったりのさっぱりとした馬肉料理です。冷たくてさわやかな食材と組み合わせることで、夏の暑さを乗り切る爽やかな食事になるでしょう。

●秋の馬肉料理●
秋の味覚と組み合わせ: 秋は収穫の時期であり、馬肉には秋の旬の食材と合わせて楽しむことができます。例えば、キノコ類や栗、かぼちゃなどの秋野菜を使った馬肉料理が人気です。馬肉とキノコの炒め物や、かぼちゃと馬肉の煮込みなどがおすすめです。

旬の香辛料を活用: 秋は香辛料も豊富です。馬肉には、シナモンやナツメグ、唐辛子などの香辛料を使って秋らしい風味を楽しむことができます。例えば、馬肉のシナモン煮や秋野菜と馬肉のカレーなどがあります。

・馬肉ときのこの炒め物
馬刺し用の薄切り馬肉を用意します。
秋のきのこ(しめじ、エリンギ、マイタケなど)を適量用意し、食べやすい大きさに切ります。
フライパンに油を熱し、馬肉ときのこを炒めます。
お好みの調味料で味付けし、器に盛り付けてお召し上がりください。

・馬肉と栗の煮込み
馬肉と栗を用意します。栗は下茹でしておきます。
鍋に水と醤油、みりん、砂糖、酒などを入れて煮立たせ、馬肉と栗を入れて煮込みます。
とろ火でじっくりと煮込み、味をなじませます。火が通ったら器に盛り付けてお召し上がりください。

・馬刺しと秋野菜のサラダ
馬刺し用の薄切り馬肉を盛り付けます。
秋野菜(白菜、人参、里芋など)を茹でて食べやすい大きさに切ります。
馬刺しの上に秋野菜をトッピングし、ポン酢やわさび醤油などでお召し上がりください。

・馬肉のすき焼き
馬肉を薄切りにし、鍋に水と醤油、みりん、砂糖などの味付けを入れて煮立てます。
野菜(白菜、にんじん、ねぎなど)と一緒に煮込み、火が通ったら器に盛り付けます。
お好みで生卵やねぎ、ごま、柚子胡椒などを添えてお召し上がりください。

これらのレシピは、秋の馬肉料理にぴったりの食材と調理法を活かしたものです。馬肉の旨みと秋の味覚が絶妙にマッチして、秋の食卓を彩ります。


●冬の馬肉料理●
温かい料理との組み合わせ: 冬は温かい料理が恋しくなります。馬肉を使った温かい鍋料理や煮込み料理がおすすめです。例えば、馬肉のすき焼きやしゃぶしゃぶ、馬肉の煮込みやシチューなどがあります。

冬の味覚を活かした料理: 冬は根菜類やキャベツ、白菜などの野菜が美味しい時期です。馬肉と一緒にこれらの野菜を使った料理を作ると、体が温まるおいしさを楽しむことができます。例えば、馬肉のすき焼きに大根や白菜を加えたり、馬肉の鍋料理に里芋や人参を入れたりすることができます。

・馬肉のすき焼き:
鍋に水と醤油、みりん、砂糖などの味付けを入れて煮立てます。
馬肉を薄切りにして鍋に入れ、野菜(白菜、にんじん、しいたけ、しめじなど)と一緒に煮込みます。
お好みで生卵を溶いた割り下につけてお召し上がりください。

・馬肉のしゃぶしゃぶ:
鍋にだしを用意し、馬肉を薄切りにしてしゃぶしゃぶします。
野菜(白菜、葱、にんじん、しいたけなど)と一緒にしゃぶしゃぶし、お好みのポン酢やごまだれでお召し上がりください。

・馬肉の煮込み:
鍋に水と醤油、みりん、砂糖などの味付けを入れて煮立てます。
馬肉を大きめの塊にして鍋に入れ、根菜類(大根、人参、ごぼう、里芋など)と一緒に煮込みます。
とろみがつくまで煮詰め、火が通ったら器に盛り付けてお召し上がりください。

・馬刺し鍋:
鍋にだしを用意し、馬刺し用の薄切り馬肉をしゃぶしゃぶします。
野菜(白菜、葱、しいたけ、にんじんなど)や豆腐、うどん、こんにゃくなどを入れて一緒に煮込みます。
お好みのポン酢やごまだれでお召し上がりください。


これらのレシピは、冬の寒い季節に温かい食事として楽しむことができる馬肉料理です。馬肉の旨みと栄養がたっぷり詰まった、体を温める一品としてお楽しみください。


そして馬活の馬刺しは生で食べる事も、もちろん推奨しています。
馬刺しを買ってそのままタレで頂くのは至高の瞬間ですが、それに薬味や添える野菜などでまた一段と味わい深くなるものです。

例えば今の時期ならば新玉ねぎなどはいかがでしょう?
スライスにして馬刺しと一緒に食べたり、みじん切りにして馬刺しで巻いて食べるのも美味しいですよ!

他にも大根やネギ、大葉なども馬刺しにはぴったりです。大根は大根おろしにして、ネギは切って馬刺しの上に散らすと色どりにもなります。大葉は一枚ずつ添えて贅沢に食べても良し、千切りにして散らせば香りづけにもよく、食べやすくなります。また、これからの時期はキュウリなどもいかがでしょう?
シャキシャキとした食感を千切りで添えると一気にさっぱりとした夏に向けた馬刺しの盛り合わせが完成します。

また、ちょっと洋風に食べてみるのなら、トマトやアボカドを添えてドレッシングをかけてみるのもいいかもしれません。そこにレタスを添えると馬刺しサラダの出来上がりです。


季節ごとに馬刺しを楽しむ料理レシピを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。馬肉の繊細な味わいと、季節の恵みを活かした絶品料理で、食卓を彩る楽しみをお伝えできたことを嬉しく思います。

馬刺しは、その上品な味わいと食感から、さまざまな料理に活用することができます。春夏秋冬、それぞれの季節に合った馬刺しの料理法を紹介し、季節の移り変わりを感じながら、馬肉の美味しさを存分に味わっていただければ幸いです。生で食べる一つでも添える野菜を季節のものにするだけでぐんと美味しさがアップします。

季節の旬の食材と馬肉の組み合わせは、料理の可能性を広げるだけでなく、季節感を感じることができる贅沢なひとときを提供します。馬刺しの料理レシピを通じて、季節の美味しさや恵みを味わい、食卓を豊かに彩ることができることを願っています。


季節ごとの馬刺し料理を通じて、皆様の食卓に幸せと豊かさが訪れますように。
福岡県北九州市にある馬肉専門店馬活のスタッフは、お客様とのお話で面白いアレンジや、こんな添え物で美味しくなる!という情報を聞いて日々驚くばかりです。こうした会話や、お客様とのコミュニケーションを大事にし、これからも皆様の元へ美味しい馬肉をお届けいたします!



記事検索

NEW

  • 馬活のおすすめ!

    query_builder 2024/06/10
  • 馬肉の部位はどんな所があるの?馬活で取り扱っている馬肉の種類

    query_builder 2024/06/03
  • 父の日のありがとうの気持ちには、馬刺しの贈り物で!健康のために贈る、馬刺しのいいところ

    query_builder 2024/05/27
  • 大事な家族にも馬肉を。愛犬と一緒に馬肉を食べよう。

    query_builder 2024/05/20
  • 母の日に馬刺しを贈ろう!女性にも嬉しい馬刺しの効果とは?

    query_builder 2024/05/10

CATEGORY

ARCHIVE