馬刺しを食べると女性の体にもイイコトばかり!

query_builder 2024/03/10
ブログ

馬刺しは、女性が食べてもいい効能ばかりで、とてもおすすめしたいという事を、今日はお話していこうと思います。

接客している中でも、多数の女性の方が「生肉は苦手で…」や「私は食べた事なくて…」と仰る方が多くいらっしゃいます。生のお肉は怖い、という考えがある方もまだまだ多い様です。当店で提供している馬肉は、馬刺しとして食べることのできる新鮮なお肉を加工後すぐに真空パックにして、新鮮な状態で皆様の元にお届けしています。

そこで、今日は女性への馬刺しの効能と一緒に、生のお肉が苦手という方になぜ馬肉は生で食べらえるのか?というお話もします。

馬は草食動物なので、常に移動し、草を食べるために筋肉を頻繁に使います。なので馬の筋肉は他の動物に比べて緊密で柔らかく、脂肪が少ないため、生食に適しています。これが、馬の肉が生で食べられる一番の理由だといわれています。

馬は自然界で広く飼育され、多くの場合、自然の草地で自由に放牧されています。そのため、自然な環境で健康的に成長し、ストレスや病気が少ない状態で肉が収穫されます。ストレスフリーは動物の体にもいい影響をもたらすんですね。

歴史を遡り、馬肉は古代から食用として利用されてきました。特にアジアやヨーロッパの一部の地域では、馬の肉が一般的な食材として親しまれています。そのため、馬の肉が生で食べられる文化や歴史が存在し、それが現在に受け継がれています。その馬肉が食されるようになった歴史については、また他の日にお話させていただきます。

生肉は怖い…と言われることも多々ありますが、馬肉には、適切な衛生管理がされている場合、通常は病原性の微生物や有害な菌はほとんど存在しません。

馬刺しは一枚一枚を薄く切ってご提供しています。馬活では「薄めに切ってほしい」という要望にもお応えしています。そして、お肉らしい食感の赤身よりも、霜降りからチャレンジしてみるのはいかがでしょう?

霜降りのお肉は甘みもあり、濃厚な味わいがあります。薄く切って馬刺しのタレにつけて食べてみると、口の中でとろけて消えていくので、大トロのように感じるかもしれません。そして、馬肉の霜降りは、牛肉の霜降りよりも柔らかく、口当たりが滑らかです。馬肉は一般的に脂肪が少ないため、霜降りの部分があるとより柔らかい食感を楽しむことができます。馬肉の霜降りは、牛肉の霜降りよりも栄養価が高いとされています。

そして食べた事がないので味わいが合わなかったら怖い、という方にはわさびやしょうがを添えて食べてみることをお勧めしています。味が引き締まり、食べやすくなるはずです。お好きな方なら大葉を細切りにして食べるのも、また味わいがついて苦手意識の克服になるかもしれません!

まず、安心していただきたいのが福岡県北九州市の馬活では、常に新鮮な馬肉を提供しております。加工後すぐに真空パックし、七日以内に販売をしています。しっかりとした衛生環境にて、当社の工場で加工をしているので、お客様の元で食べて頂くお肉も、とても新鮮なものとなっています!

馬肉専門店の馬活ではブロックだけでなく、いろいろな商品も取り扱っているんです!
一番のおススメは「馬トロ」。馬肉をペースト状にしたもので、ご飯の上に乗せて馬トロ丼にすると絶品!馬刺しのタレ、ネギ、卵黄を乗せるとそれだけでご飯がぺろりとなくなっちゃいます。

他にも、ホルモンをじっくりと味噌で煮込んだ商品もあります。しっかりと味付けされた馬ホルモンは口の中でとろけてしまう柔らかさ!一口食べたらその触感がやみつきになってしまう程です。
また、馬活では馬肉のウインナーも取り扱っています。こちらもまた、お酒に合う一品です。塩コショウで炒めるだけで完成!箸もお酒も止まらない一品となっております。

生のお肉をスライスしたものがやっぱり怖い、という方は、こういった商品もありますので、ぜひ馬活チャレンジしてみてはいかがでしょう?

さて、馬肉や生肉が苦手な方へのお話はここまでにして、続いて馬刺しがもたらす、女性への効能についてお話させていただきます。

馬刺しには豊富な鉄や亜鉛が含まれています。鉄や亜鉛とは、果たしてどういった効果があるのか?

まず鉄分についてです。
女性は月経によって毎月一定量の血液を失います。この際に鉄分も失われるため、鉄分補給が必要です。生理中の貧血に悩まされた方は少なくないと思います。そんな時に必要な鉄分が、馬肉には豊富にはいっているので、鉄分を摂取するのにとてもいいお肉となっています。

そして亜鉛。
亜鉛はエストロゲンとプロゲステロンといった女性ホルモンの正常な合成や分泌に必要な栄養素です。亜鉛の不足はホルモンバランスの乱れを引き起こす可能性があるそうです。また亜鉛はセロトニンと呼ばれる神経伝達物質の合成にも必要な栄養素となっています。セロトニンは心の安定や気分の改善に関与しており、亜鉛の不足は心理的な症状を引き起こす可能性があります。
亜鉛の摂取がセロトニンの合成を促進し、PMSの心理的な症状を軽減する助けとなるかもしれません。PMSやPMDDに悩む女性は亜鉛を積極的に摂取するといいですね!

もう少し詳しく説明すると、亜鉛は、美しく健康な肌や髪を維持するために不可欠な栄養素です。さらに、免疫力を高めて風邪や他の病気から身を守る助けにもなります。そして、先ほども書いた通り、女性ホルモンのバランスを整え、月経周期や性機能をサポートします。しかも妊娠中の女性にとっても重要で、赤ちゃんの健康な成長を促進します。簡単に言えば、亜鉛は女性の美容、健康、免疫力をサポートする必須栄養素なのです。

美味しいものを食べて、体も、気分の落ち込みも改善できる…馬刺しはすごいですね。

さらにビタミンB群も豊富です!女性が馬刺しに含まれるビタミンを摂ることでのメリットは以下の通り。

ビタミンB群は、エネルギーの生産に欠かせない栄養素です。馬刺しに含まれるビタミンB群は、食べたものをエネルギーに変換し、体内の代謝を活性化させるのに役立ちます。忙しい現代女性にとって、持続可能なエネルギー源を提供することに非常に重要な役割だといえます。また、健康な皮膚、髪、爪を維持するために不可欠なビタミンB群。特にビタミンB2(リボフラビン)、B3(ナイアシン)、B5(パントテン酸)、B7(ビオチン)は、肌や髪の健康に直接関わりがあり、馬刺しを食べることで、美しさを保つための栄養がしっかり取れるという事ですね!
他にも、神経系の正常な機能をサポートしたり、ストレスや疲れによる症状を軽減し、ストレスに対する耐性を高める助けになります。また、記憶力や認知機能を維持にもとっても重要な役割を果たしてくれます!

そして、馬刺しに含まれるビタミンB群の中で、一番多いのはビタミンB12です。馬肉にはビタミンB12が豊富に含まれています。ビタミンB12は、赤血球の生成や神経系の健康、エネルギー代謝など多くの重要な役割を果たしています。そのため、馬刺しを食べることで、ビタミンB12を効果的に摂取することができるそうです。

そのビタミンB12の詳しい要素をまとめてみました!

ビタミンB12は、炭水化物や脂質からエネルギーを生産する際に必要な栄養素です。適切なビタミンB12の摂取は、体内のエネルギー生産を効率化し、疲労感を軽減、日常生活や運動における活動力を向上させてくれるそう!体だけではなく、適切なビタミンB12の摂取は、ストレスや不安の軽減、心の安定、記憶力や認知機能の維持にも大事な成分です。心にも大事な成分な事がわかります。
また、赤血球の生成に不可欠な栄養素であり、貧血の予防に役立ちます。十分なビタミンB12を摂取することで、健康な血液の形成を促進し、貧血や疲労のリスクを軽減することができるそうです。馬刺しには鉄も多く含まれているので、貧血気味の方には本当に食べてほしい食材ですね。他にも、美容にも嬉しい効果が!皮膚や髪の健康を維持するためにも重要なのだそう。適切にビタミンB12を摂取し、肌の保湿や弾力性の向上、髪のツヤやボリュームの維持に役立てましょう!

女性にとって必要な栄養素がしっかり入っている馬刺しですが、さらに嬉しい要素もたくさんあるんです!

馬刺しはとても低脂肪!
馬肉は一般的に低脂肪の肉とされています。赤身の馬肉は比較的低脂肪であり、そのためカロリーも低くなります。一般的に、馬肉は牛肉や豚肉よりも脂肪が少ない傾向があります。もちろん霜降りや脂身の多い部分等にはカロリーもありますが、馬刺しで食べれば、油も使わないのでとってもヘルシー!食事制限や体重管理をしている女性にはとてもおすすめしたいお肉1位です!

また、脂肪は少ないのに高タンパクなんです!
自分磨きのために運動を欠かさない女性にタンパク質はとっても大事な栄養です。適切な量のタンパク質を摂取することで筋肉の維持と修復が促進されます。
タンパク質は消化や代謝におけるエネルギー消費が高いため、食事中にタンパク質を摂取することで代謝率が向上します。これにより、体脂肪の燃焼が促進され、体重管理やダイエットに役立つんです!また、タンパク質は消化が遅く、食事後の満腹感を持続させる助けとなります。タンパク質を含む食事は、空腹感を抑え、食べ過ぎを防ぐのに大活躍!

しかも、赤身のかためな部分はお肉の弾力もあるため、よく噛んで食べる習慣も付きますね。ゆっくりよく噛むことで満腹感を得られるそうなので、ダイエット中のお供にはおすすめのお肉です。

そしてビタミンや鉄分は過熱してしまうと分解されたり、溶解してしまうことがあるそうです。馬刺しで食べるからこそ、得られる栄養があるという事ですね!

では、今回は馬肉でも王道の赤身のモモの部分のご紹介をいたします。

赤身のモモは、馬活では上馬刺しとして提供しています。
モモ部分は、馬の脚の筋肉部分にあたります。赤身の肉質であり、きめ細かく繊維が詰まっているため、独特の食感と風味を持っています。モモ部分は、馬の活動量が多いために筋肉質であり、そのため栄養価も高いとされています。

居酒屋さんなどで提供されているのはモモかロースの部位が多いのではないでしょうか?
(もちろん居酒屋さんによって提供している部位に違いはあります。)

女性は健康を意識して食事を選ぶことが多いですよね。最初に霜降りもお勧めしましたが、馬刺しが苦手ではない方や、健康面を気にする方は、モモやロースなどの赤身の部位を食べてみてもいいかもしれません。脂身が少ない部位は、さっぱりとした味わいでありながらも、十分な栄養を楽しむことができます!

こういった理由により、男性はもちろん、女性の方にも多く食べてほしいのが馬刺しとなっています。では、ご家族で食べる際にお子さんに生肉を食べさせても大丈夫だろうか?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは一緒に、お子様と一緒に食べるときのこともお話しておきます。

女性への効果でお話しした通り、ビタミンや鉄分がたくさん含まれているのが馬刺しです。子供の成長にはこの栄養素が必要となっています。

ビタミンは免疫力強化の効能があります。学校などで風邪をもらってきてしまう子もいるのではないでしょうか?そういった病気などから身を守るのに大事な栄養です。また、ビタミンB群は脳の発達に重要な役割を担っています。学習能力や記憶力の向上にも、役に立ちます。

また、馬刺しに含まれるビタミンB群は、食物からエネルギーを生成するのに必要な栄養素です。これらのビタミンを十分に摂取することで、子供のエネルギーレベルが安定し、活動的な生活を送ることができます。

多く含まれる鉄分にも免疫力強化や学習能力・運動能力の向上、などにも役割があるそうです。

馬活にも、小学生のお子さんが馬刺しが好きで、と買いに来て下さるお客様も多くいらっしゃいます。ご家族で楽しむ事ができる料理、それが馬刺しということですね。
※幼児や乳幼児のお子様には適さない食材ですので、ご注意ください。

福岡県北九州市にある馬肉専門店馬活では、こうしてお客様との会話やお話をしていく中で、どういったお肉を好まれるか、食べた事がないという方にもお肉の説明や、食べ方などをおすすめしながら、ゆっくりとお肉を選んで頂いております。

初めて購入されれる方でも、初めてなので…と仰っていただければ食べる人数や、食べる方のご年齢、好みなどを考慮して一緒にお肉を選びます。
お気軽にお越しください!

記事検索

NEW

  • 馬肉の栄養素ってどんなもの?体にどんな影響があるの?

    query_builder 2024/04/14
  • 馬肉の栄養素はすごい!馬刺しで摂取できる栄養は?

    query_builder 2024/04/09
  • 馬刺しを楽しんでいただきたい、馬活の魅力と取り組み

    query_builder 2024/04/05
  • 馬刺しとお酒の相性・晩酌のお供に。

    query_builder 2024/03/31
  • 人々を魅了する馬刺し、どんな部位まで食べられる?

    query_builder 2024/03/28

CATEGORY

ARCHIVE